バナナシート (banana seat)

1960年代、特に1970年代の小径車によく使われた長いシート(サドル)。サドルの後部がそり上がった形もある。 サドルの前部はサドル支柱で固定し、後部は後輪ハブ軸または後つめより立ち上がった後棒(シシーバー)で固定する(サドルが長いため)。
バナナシートの付いた自転車はバナナシートバイクまたはバナナシートバイシクルと呼ばれることがある。