バルーンタイヤ (balloon tire、balloon tyre)

サイズが26x2.125(26型で幅が54mm)の幅広タイヤ
空気圧は低い。
Schwinn社が名づけて1933年に一般の自転車に採用したのが始まり。
現在はクルーザーなどに使われている。
バルーンタイヤを付けた自転車は、バルーンタイヤ自転車と呼ばれることがある。