圧力計 (pressure gauge)

概要

空気などの流体の圧力を指示する計器。自転車ではタイヤなどの空気圧力の測定に使われる。

型式

アナログ式およびデジタル式がある。アナログ式圧力計は、圧力が加わると変形するブルドン管の変位を小形のラックとピニオンを介して指針を回転させる。デジタル式は圧力センサーを使っており、液晶画面に数字で表示する。デジタル式は電池が必要。

仕様


  1. 仏式バルブおよび米式バルブ両方に対応している形がある。
  2. 空気入れに付属しているもの及びタイヤのバルブに当てて計測するものがある。空気入れ付属の圧力計は、空気入れの空気出口よりホースなどで圧力を引いている。
  3. ホース先端とバルブの間に付ける形がある。

圧力単位

Pa(パスカル)以外の圧力の単位は規格外であり、いずれ使われなくなるので、圧力単位はkPa(キロパスカル)又はMPa(メガパスカル)であるものを選定する。