雨着 (rainwear、rain gear、raincoat、rain jacket)

概要

衣服の上に着て雨を防ぐもの。レインコートともいう。ポンチョ も雨着として使われる。完全防水形のジャケットもある。

特殊仕様

  1. ヘルメットにかぶせる着脱式のずきん(フード)の付いたものもある。
  2. 前部のファスナーから雨が入らないよう、繊維で覆ったものもある。
  3. 反射テープを付けて視認性を良くしたものもある。
  4. 前傾姿勢のときにお尻を覆うように尾(ドロップテイル)を付けたものもある。
  5. 体温調節のために、わきの下に開閉のできる通気孔を設けたものがある。
  6. フリース素材で作ったえりを付けて、前傾姿勢時の首からの空気流入を防止した形がある。
  7. 後ポケットが付いたものもある。
  8. 背中を長いパネルにした形がある。
  9. 小さく折りたたんで、携帯しやすくしたものもある。
  10. 透明で下の衣類が見える形がある。
  11. 雨着の中の温度を下げるために、複数の通気孔(ベント)を設けたものもある。

材質

ポリエステル及びテフロンなど。素材および縫製によって、価格は大幅に異なる。防水および汗の水蒸気の通気のできる ゴアテックス などの素材は高価である。撥水加工をした製品もある。